写真AC

【写真AC】人気作品と不人気作品を検証

写真ACに投稿し始めて約半年

2021/06/20の時点での成果がこちら 

投稿作品数は決して多い方ではなく、380点ほどで稼いだ結果です

この中で、人気になった作品不人気だった作品をいくつかあげて

その理由を検証してみようと思います

写真ACで副業をしてる人ならきっと参考になるはず!

記事中にある画像をクリックすると直接掲載ページに飛ぶ事もできます

気になる方は大画面でチェックしてみて下さい

 

 




 

写真AC 人気ナンバー1はこれ

はっきり言って、ここまで伸びるなんてまったくまさかの予想外でした

撮影したのは今から4年ほど前で、1世代前のスマホで撮った画像・・

当時は投稿なんて想定もしてなかったし、サイズも今では旧式な4:3です

にもかかわらず、なぜこんなに人気になったのか?

温泉の画像は「露天」とか「温泉」で検索してみると分かりますが、

そりゃもうわんさか出てきます

そんな数ある作品と比べてみてどこが違うのか???

う~ん・・・

よくよく眺めてみると、お湯の色がポイントだったのかもしれません

コバルトブルーのお湯って他の作品にはない色だったんですよね

いくら探してもこの色のお湯は出てこない

おそらくその希少価値が人気になったんですね

しかも背景には癒しの緑があり、プライベート感たっぷりで

隠れ家的な雰囲気も魅力になったんだと思われます

とはいえ、これを投稿したのは2月の初旬

当初は2日に1回くらいしかダウンロードされませんでした

それが次第に回数が増えていき、NICEも計3回され

少しずつ人気になっていきました

写真ACはダウンロードされる頻度と回数が多くなればなるほど

検索順位が上がる傾向があり、そのおかげで

最近ではほぼ毎日複数回ダウンロードされるようになりました

これが今後またさらに回数を増やしていく素因になっています

 

写真AC 人気ナンバー2

こちらは投稿したのが露天画像よりおよそ2か月も遅かったのに

急激に伸びてきた画像です

調子いい時は1日で7~10回もダウンロードされる事があり

人気になった理由については、これまた露天画像同様に

希少価値がポイントになったように思います

このカメラ、テレビ局で4K映像を撮影する時なんかに使われるもので

そうそう一般人が目にするものではありません

誰もが撮れる素材じゃないって事が競合がない事につながり

人気になったんだと思います

キーワードをうまく組み合わせた事も功を奏したのかもしれません

しかし、ここで気になるのが、NICEが一個もない事(笑)

NICEはたぶんあった方が検索順位も上がるんでしょうけど

なくても希少素材でこれだけ勝負できるって事ですね

 

写真AC 人気ナンバー3

ただの平凡な雨の日の画像です(*ノωノ)

みなさんが日頃から目にしてるありきたりなシーン・・

なのになぜ?って思いませんか?

実はこれ、投稿ネタとして以前から狙っていたシーンだったんです

この場所は人の往来が多いところで、

雨が降ったら傘がいっぱい写るはずだからと

ひそかに撮影ポジションまで決めていました

成果上がるはずだと確信持って撮影した数少ない作品でもあります^^;

なぜ確信があったのか・・

それはやはり希少価値です

雨の日にわざわざこんなシーン撮ろうなんて普通は思わないでしょう

ところが、「雨」は年じゅう降るものだから需要って1年じゅうあるハズなんです

そこが狙い目でした

人がやらない事をやる

初めにやったもん勝ち

これ、どんなビジネスにも言える事ですよね

 




 

写真AC 不人気だった作品 その1

こちらは3月初旬に投稿したユキヤナギ

もう3カ月もたったのにダウンロード数はご覧の通り(泣)

第一の敗因は「桜」の需要に押されたからだと推測してます

この時期はそろそろ桜が咲き出す時期で、

世間の花の関心っていったら桜か梅になるんです

ユキヤナギじゃぁ太刀打ちできなかったって事ですね

第二の敗因は使いどころがないって事

構図として見たらそれほど悪い作品じゃないと思うんですが

ユーザー目線に立って考えたら「どこで何に使うんだ?」ってなりますよね

花関連の画像はもっとも多く投稿されるカテゴリーのひとつなんだけど

単純にキレイだからとか構図がいいだけじゃあダメで

使われる目的を考えないと不発になります

こちらは花カテゴリーで5月に投稿し、善戦している作品 

投稿から1か月半くらいでこれだけダウンロードされ、今でも伸びています

ユキヤナギと何が違うのかっていうと、

画面全体で花のキレイさを表現している点にあります

花のたたずまいをひとつの存在として構図にして見せたユキヤナギより

タマスダレの方が華やかに見えますよね

これだけでユーザーは楽しくなったり気分が上がったりするはずです

見た瞬間のインパクトで気持ちが満たされたら

どんな用途でも何にでも使いやすくなる

花画像で成果を上げるにはこれが重要なポイントだと気づかされました

 

写真AC 不人気だった作品 その2

この画像はかつてテレビの撮影でグリーンランドへ行った時のもので

このブログでも【北極圏】グリーンランドの魅力を画像でたっぷりお見せします

にて紹介していますが、写真ACではまったくの不発でした

このグラスに浮かんだ氷は何万年も前の氷河期にできた氷で

凍った内部には太古の空気が封印されています

とても貴重な1枚だったので投稿してみたんですが、

やはり貴重だっていうだけでは無理がありました

これもユキヤナギと一緒で、ユーザーから見たら

「だから何?」ってなっちゃいます

南極や北極の話をするなら使ってもらえそうだけど

そもそもそんなに需要あるはずないんですよね

 

 

写真AC 不人気だった作品 その3

これは投稿を始めて間もない頃の作品

写真ACのサイトでどんな画像が人気あるのか調べてみたら

青空の素材が圧倒的に多かったので試しに投稿してみました

もはや今の時点では3か月以上も記録更新されてなくて

サイトの肥しになってしまってます

これの第一の敗因は「青空」が激戦区だったって事

空画像は1年じゅう誰かしらが投稿してるカテゴリーなので

全然ダウンロードされないままだと新作画像もどんどんあがってくるので

日に日に可能性はゼロに近づいていきます

サーバーの底に沈んでしまったらもう誰も見てはくれません

第2の敗因は雲の配置とバランス

まったく構図になっていませんよね(*ノωノ)

いすれこれは削除しようと思ってますが

この敗因から学んで成果をあげた青空画像もあります

それがこちら 

昨年、実家に帰省した時にスマホで撮ったものなんですが

雲がかかった山並みと稲穂の広がる風景が真っ青な空とマッチしていて

のどかなとてもいい作品だと思ってます

見た人がホッとするような、何か引き込まれるものがありますよね

ちなみにこの作品、ユーザーさんからこんなうれしいコメントも頂きました

感謝感謝です!

 

 

写真AC 人気/不人気作品の検証 まとめ

人気が出る作品とそうじゃない作品の決定的な違いは

ユーザーの心が動くかどうかだと思ってます

単に「キレイ」で「絵になってる」ってだけではダメで、

その先にある、その画像独特のメッセージがないと

ダウンロードはされません

希少価値である事もポイントです

競合はいないに越した事はありません

みんなが撮らない、撮れないような素材を撮影できれば

その市場は独占できます

また、季節ものだったら需要が出てくる前に投稿しておく事も大事です

理由は、ダウンロード回数が上がれば上がるほど検索順位も上がってくるからです

順位が上がる前にシーズンが来ちゃったら多くのユーザーに見てもらうチャンスを

逃す事にもなりかねませんから、回数を上げておくのも必須なんです

んで、大事な事もうひとつ

キーワードはユーザー目線で考えて並べていきましょう

これについては別の記事で解説しています

 

今回はいい例と悪い例で解説してみましたが、

これが成果をあげるためのヒントなったら嬉しいです

感想やご意見、ストックフォト=写真ACに関して

書いてほしい記事なども随時募集してますのでどしどしお寄せ下さい

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

写真素材無料【写真AC】

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-写真AC
-

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.