海外ロケ

うどん粉の小麦はどこから? 後編

こんにちは!

テレビカメラマンの晴れが実際にロケしたエピソード

体験記=海外編 今回はオーストラリアのお話の第二部です

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

唐突にうどんの話になり、その原料=小麦粉つながりで

前編ではオーストラリアの干ばつ被害をお見せしましたが

今回はうどんの研究施設やこの旅で見つけたナイスな景観や食べ物も紹介します






 

まずはうどんの原料となっているASWですが、

さぬきうどんをメインに、その性質や特徴、ゆで方などを真剣に学び

品種を改良し研究している施設があるんです

 

さぬきうどんの研究から生まれたASW

 

ASW=AustralianStandardWhite

この小麦品種は日本のうどん専用にオーストラリアが開発したものなんです

その研究は今でもこちらで行われています

西オーストラリア農業食糧庁

 

 

肝心の研究風景は晴れの本職、テレビカメラで撮影していたので

メインのスナップ映像はないんですが、茹でる時間や小麦粉の調合、張力テスト、

見た目の色などなど、研究員さんらが様々な角度からデータを分析していました

 

ここで研究され、生産されたASWの日本でのシェアはなんと8割以上

日本の文化や味覚なども研究され、コシや粘りといった

うどんの職人さんのこだわりなどもしっかり学んでいるんだそう

晴れがその熱心さに納得したのは研究員さんたちの箸の持ち方!

試作でゆでられたうどんをみんなで試食もしているんですが

お椀を片手にめちゃ慣れた手つきで箸を使うんです

パターンを変えて作ったうどんを試食してはデータを書き込み・・

そんな地道な研究と努力をしてくれているからこそ、

こうやって日々食卓でおいしいうどんが食べられるようになったんです

オーストラリアに感謝ですね☆

 




オーストラリアの食べ物編

前回、メルボルンのイタリアン街をちょこっと紹介しましたが

オーストラリアってこれといってオススメな料理ってないんですよね

一般的にはこれになるのかな~

 

てんこ盛りのポテトフライに白身魚のフライ、フィッシュ&チップス

ちょっと油っぽいですが、ビネガーをダバっとかけて食べます

シンプルですが、お昼ならこれでじゅうぶん満足!

もちろん、ルービーもアリで(笑)

 

こちらもオーストラリアの定番 Tボーンステーキ!

サイズ感がイマイチ伝わってきませんが、ゆうに500グラムは超えてたな

これだけでもう満腹になります

で、このテーブルの下にはこんなのんきなワンコも🐶

かわいかったので多めに見せちゃいます

 

オーストラリアはこんな感じで通常メニューはどこもそんなに変わりません

なので飽きたら日本食レストランやインド料理なんかがオススメです

こちらはパース市内にあるMATSURIという日本食屋さん

とんかつに白身フライをオーダーしたらそこになんとカレーもついてきました!

 

 

他にも看板だけ見て楽しめる和食店もアリ!(笑)

 

ドスコイ!って・・(笑) オーストラリアでも相撲って有名なんですかね^^;

おばさんの寿司屋ってのは日本人なら分かるけど、現地で通用するのかな?(笑)

 




 

ロードトレイン

 

ロードトレインはオーストラリアの名物! 物流の王者です👑

 

トレーラーのほとんどは最低でも2重連結されており、

車両の全長が長くなっている分、追い越すにも時間がかかります

一直線な果てしない道路を走っていてトラックの後部にこの看板があったら要注意!

このトレーラーは2重連結でしたが、長いものは100メートルを超すものもあります

よって、ただのトラックだと思って安易に追い越しかけるととんでもなくキケン!⚠

追い越そうとして反対車線に出てみたら果てしないコンテナの行列🚚🚚🚚🚚🚚

なんて事もあり、対向車との事故防止のためにこの看板が設置されています

 

 

 

西オーストラリア観光巡り

 

頑張って撮影すればスケジュールにも空きができる・・

そんな時は本職のテレビカメラはホテルに置いて羽を伸ばしに散策です~(⌒∇⌒)

 

ここはフリーマントル

パース市内からも近く、港町として栄えたところでとってもキレイな町でした

 

刑務所や大戦時の見張り台、大砲やギロチンなんかも見られます

観光にきたおっちゃんがおちゃらけていたのですかさずパシャリました☆

 

 

隠れた名所 奇岩の名勝地ピナクルズ

 

パース市内から車で3時間、日本の感覚からしたらけっこう遠く感じますが

ただただ広大な大地を眺めラジオから流れる音楽に揺られていけばストレスフリー!

こんな珍しい景観もあるんですよ!

 

もともと地中にあった石灰石が長い年月をかけて地表に露出し

風化の影響でこのような奇岩群になったのだそうです

実際、ここに立つとまるで火星にでも来たような感覚になります

 

 

いかがでしたか?

オーストラリアといえばエアーズロックやコアラ・カンガルーが

目的になってしまう方もいるでしょうけど、意外に知られていない事や

観光地っていっぱいあるんですよね

とかく日本人は海外に旅行するとやたら観光観光で景勝地にばかり

行きたがりますが、たまにはあてどのない旅をするのもいいと思います

そこにはパック旅行では経験できない面白さや発見があり

旅の面白さを見直すいいきっかけにもなったりします

予定のない旅・・晴れからもオススメしておきます!

唐突なうどんから始まったこのお話・・

知られざるオーストラリアの一面を見る事ができたかと思います

 




 

 




  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-海外ロケ
-,

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.