写真AC

写真AC 稼ぐ仕組みをデータで解説 3ヶ月で1200ダウンロードされたデータ公開!

写真AC関連記事、これが3本目になりました

今回は、本格的に投稿を開始してから3か月目での成果を公開し

そこから分析して得たお役立ち情報をレポートします

写真投稿に興味はあるけど、実際にどれくらい稼げるのか

どんなポイントをおさえていけばいいのかを知りたい方

成績が伸び悩んでいる全ての人のお役に立つ情報なので

ぜひ参考にして下さい!

 

 




 

 

3カ月目での成果

写真ACに初めて投稿したのは昨年の5月でした

最初は興味本位で3~4点投稿しただけで

秋ごろまで何もしなかったので成果はゼロ

昨年の総投稿数は12点

この頃は「まぁどんなもんかやってみるか」くらいの気持ちしかなく

工夫も何もしないまま漫然と投稿していました

本格的に投稿で稼いでみようと思い始めたのは今年に入ってからです

2021年1月の中旬頃から開始し、3か月経った時点で投稿した作品は

約280点ほど

ここまででの成果がこちらになります

いずれも4/19日のデータで、上が毎朝送られてくる成果報告

下が写真ACのマイページのデータから抜粋したものです

投稿開始から約3カ月目にしてようやく総合3,000位内にランクインしました

 




 

写真AC 最初の1枚のランキングは何位?

写真ACに投稿して最初の1枚がダウンロードされた時のランキングは

おぼろげですが20,000位台前半くらいだったと記憶してます

クリエイターさんの登録数は公式発表だと6万人ほどなので、

たった1回の成果で20,000位という事は

4万人のクリエイターさんらは成果ゼロって事ですよね

写真ACは敷居が低くて参加もしやすいので、

気楽におためしで投稿するクリエイターさんが多いって事が

この数字で分かります

投稿し、結果が出ずにそのまま放置でやめてしまっている人が大半・・

とも推測できます

まるで昨年の自分みたいですよね(笑)

 

アクティブクリエイターの数

放置してあきらめているのは成果ゼロの人だけじゃありません

総D/L数が100回、いや50回に満たない人もかなりいると分析しています

こちらの2つのデータを見て下さい

本格投稿から約一カ月後の成果なんですが

スタート時、ダウンロード数1回で総合20,000位台だったのに対し、

100回目のダウンロードで8,372位

200回目で6,545位までランキングアップしています

クリエイターさんは約6万人いるわけですから

このデータを見れば、D/Lが100回に満たないクリエイターさんが

なんと5万人以上もいる事が分かります

当初、作品数が少なくて1日のD/L平均が10回未満だった頃、

それでも日々のランキングが100単位でガンガン上がっていた事があって

それはランキングが4,000位になるまで続きました

この事から投稿を継続しているアクティブなクリエイターさんは

たぶん5,000人程度ではないかと推測できます

 

各種ランキングデータから読み取れる事

 

まずは1日のD/Lランキングなんですが、ここは30回未満でも

200位くらいになる曜日があります。

それは日曜日

D/L数が少ないのに200位まで上がるという事は

日曜日は全体的に利用者が少ない事を意味します

次は週間と月間のデータ

どちらもその日から7日もしくは一カ月さかのぼった積算データになるので

ランキングが急激に上がるって事はありません

1週間のデータから平均を割り出すと27回/1日

一カ月だと23回/1日になるので、

一カ月前より平均D/L数がわずかながらアップしてる事になります

なぜ増えているのか・・・

理由はいくつかありますが、毎日投稿して作品数を増やしていった事も

大きな要素になっています

日々、多い時で10点ほど投稿するなんて事もあったし

最低でも1枚は毎日投稿してきたので、それが実ってきたといえます

自分の場合、作品数280点で作品数ランキング2,000位ですから

2,000人のクリエイターさんらはもっと投稿してるわけで

これからは作品数も増やしていこうと思ってます

けど、面白いのは、280点以上投稿してる人が2000人もいるのに

自分のランキングが週間/月間ともに300位台にあるって事

これって、単純に作品数が多ければいいってわけではないって事ですよね

数の原理でいえば作品数は多い方がいいけど、それだけじゃあダメ!

じゃ、何がポイントなのかっていうと

KWに秘密があります

このKWについてはこちらの記事で詳しく解説しています

 

その他、このデータから分かる事は以下の3点

総D/Lの半分以上をこの一カ月で稼いでいる

⇒これは作品数を増やし、KWを吟味してきた結果で

成果が上がってきている証拠です

1日平均20回以上D/Lされればこの先まだまだ成果は上げられる

⇒通算ランキングが4,000位内に入るようになってからは

20~50の範囲で上昇中で、以前より伸び率は低くなりましたが

作品も毎日のように増やしているのでまだまだイケる感触があります

トータル¥5,000獲得できずにいるクリエイターさんが9割以上存在する

⇒トータル5千円にも満たないなんて「意外に稼げないんじゃん!」と思うかもですが、

月間で2,000ポイント稼げば年間で2万円以上にはなる計算です

スキマ時間に気楽に投稿できて、手間もかからずやれる副業としては

決して悪い数字ではありません

月間ランキング100位を目指せば年間10万以上は確定ですから

ちょっとしたボーナスにもなりますよね

 

 




 

スマホ画像でも稼げるという事実!

ここまで読んでると、そりゃあんたがプロだからでしょ!

って声が聞こえてきそうですが、決してマジでそんな事はないんです

その証拠がコチラ ↓

3カ月経って改めて自分の作品のランキングをみた結果・・

4月半ばでのダントツの稼ぎ頭はこちらの2枚でした

なんと!2枚ともスマホで撮ったものだったんです(笑)

この温泉画像は過去に前々機種の古いスマホで撮ったもので

投稿で稼ぐなんてつもりはさらさらないものでした

空の画像もこれまた過去ストックにあったもので

おためしで投稿したら勝手に伸びていきました(汗)

2枚とも凝ったアングルでもなんでもなく普通に撮ったものなので

このデータから、スマホ画像でもじゅうぶん需要がある事、

スナップ程度のものでも稼げる可能性があるのがお分かりになったと思います

こっそり言いますが、「いいな」って光景に出会った時に

撮影しよう!って気づく姿勢が一番大事な事なんです

それさえ気にしておけば誰にでも稼げるチャンスはあるんです!

 

写真素材無料【写真AC】

 

 

写真AC 投稿3ケ月で気付いた事8つ!

写真ACに投稿を開始すると、前日の成果が翌日朝に

メールで送られてきます

ダウンロードされる作品は毎日同じではなく、季節や天候、

曜日によっても違う事が分かってきました

3か月間、これらを観察して分かってきた事が8つほどありました

 

①キーワードタグはめっちゃ重要

スマホの画像でも通用して、今なお安定してD/Lされているのには

ちゃんと理由があります

それは、検索されるためのキーワード=KWをしっかり入れるという事

投稿時に必須で入力しなければならないこのKWタグ

最大50語まで登録できるんですが、

当初自分は10語くらいしか登録していなくて

頭打ちになった経験があります

KWは多い方がそれだけ検索されるチャンスが増えるので、

ユーザーの目的と心理を想像してしっかり考える必要があります

 

②季節ネタは2か月前に投稿する

季節ネタはシーズンに入る2か月前くらいから投稿をはじめないと

D/L数が稼げないという事が分かりました

シーズンに入ってから撮影して投稿すると、審査に時間がかかるため

公開された頃には需要がなくなってしまうんです

もし、今年撮ったシーズンものがあったら

来年用にストックしておいた方が得策です

 

③他人が撮らないものを撮る

一般的に、撮影しやすいものは誰でも撮る傾向があって

そういった作品は投稿数も多くなってライバルが増えますが

「撮る」という概念があまりないものは、

需要に対して作品数が少ない事があります

例えば、雨の日の画像・・

うっとおしいし濡れる可能性がある中で

わざわざ写真を撮る人ってあまりいないですよね

さきほどの露天風呂の写真だって、本来は温泉に浸かるのが目的なので

湯舟に浸かって撮影しようなんてあまり思ったりしないものです

こういった比較的希少になりがちな素材は

爆発的に伸びる事がなくても、ちょいちょいD/Lされるようになります

 

④審査期間

写真ACは投稿すると審査が待っています

審査期間は長いもので3週間

短いものでたった1日で公開されるものがあります

この違いはなんなのか???

ズバリ!シンプルで類似したものがない作品は審査時間が短いです

何が写っていて何を表現しているのか、

誰が見ても分かるものは比較的早く公開される傾向があります

ただし、画像が複雑でいろんなものが写っていたりすると審査時間も長引きます

単純シンプルで、類似したものがないのが条件って事ですね

桜や空画像などは投稿数も多いため、重複していないか

盗作された作品ではないかなどもチェックされるのでこれまた時間がかかります

著作権や肖像権系のチェックにかからず、希少でシンプルな作品は

翌日には審査が終わって公開されてましたから、これは間違いないです

 

⑤審査は2度行われる

投稿するとまず写真ACのAIによる審査があり、問題なければ公開されます

そののち、公開中にユーザーによる2度目の審査があり

カテゴリーやKWに問題がないかチェックされます

これが終わるとKWの追加や順番入れ替え操作ができなくなるので

公開されたら早いうちに見直しをしておきましょう

操作が不可になるまでの期間は作品によってまちまちで、

AIの判断によりけりなので、明確な日数はありません

 

⑥カテゴリーはたくさんあった方がいい!

季節ものはそのシーズンに入ったらD/Lされる確率が格段に上がりますが

オフになれば需要はなくなります

その対極にあるのが季節に左右されないもので、

写真ACの場合、安定して需要があるのが空や緑(植物)画像です

毎日安定した成果をあげたいなら、ジャンル=カテゴリーをひとつに絞らずに

様々なシーンをアップしておくのがオススメです

日常にある全ての光景がネタになる可能性がありますから

好き嫌いは置いといて気づきを増やしてどんどん投稿してみましょう

中には思いもよらない画像がヒットする事もあり、

それがカテゴリーを増やすヒントになったりもします

 

⑦需要は平日が多い

前段でも触れましたが、

連休や週末はD/L数があまり伸びません

休日は外出する人が多くなって、

PCに向かって写真検索するユーザーが減るせいなのかな?と推測してます

平日ならD/L数30回前後でランキング300位以下なのに対し

休日だとたったの20回で200位台前半になる事が多いです

これは、平日の需要がいかに多いかを示してます

 

⑧人気素材は雪だるま式に伸びる

前段で紹介した露天風呂と空画像も

はじめは4~5日に1回くらいしかD/Lされませんでした

それが毎日1回以上D/Lされるようになってくると

1日あたりのD/L数は次第に増えていきます

最近では1日で5~10回D/Lされる事もあるので

人気が出れば検索順位も上がるのではないかと推測してます

写真AC側からしても、人気がある作品を前面に出せば収益になりますもんね

 

写真素材無料【写真AC】

 

写真AC 成果を上げるポイント まとめ

どんな副業でも月間でどれくらい稼げるかが指標のひとつになります

自分の場合、2021年4月の時点では月間¥2,000程度ですが

毎日の投稿で成果もそれに比例してあがってきているので

まだまだ上を目指せると確信しています

KWと需要をしっかり考えてジャンルを幅広くしていく事

そして作品数をコツコツと増やしていく事

これだけやっていれば総合ランキング4,000位までなんて

あっという間に到達できます

そして、それ以上になれば年間5桁の副収入もほぼ確定です

時間をかけずに成果をあげられるという点で、写真ACは

効率のいい副業であるともいえます

投稿するためには撮影も必須になりますが

ハッとしたひらめきの風景ってちゃんと観察さえしていれば

毎日なにかしらあったりするもんです

ジャンルは公序良俗に反しないものだったら

なんでも需要になる可能性があります

写真ACは投稿もしやすく、成果が出やすいのも特徴です

しかも成果は毎日送られてくるので日々の楽しみにもなり、

継続していく後押しにもなるので、次第にやる気になっていきます

凝った映像よりも、誰が見ても内容が分かるような客観的な画像が好まれているので、

絵心もほんのちょっとでよくて、可能性はどんどん広がります

伝わる映像ってどんなものなのか、撮影の仕方に興味がある方は

こちらを参考にしてみて下さい 

 

3か月目でのレポートは以上になりますが、

この記事からなにかしらヒントを感じてもらえたら嬉しいです

写真ACに関する有益記事はまたこれからも発信していくつもりなのでお楽しみに!

最後までお読みいただき感謝です!

ありがとうございました!

 




 




 

 

  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-写真AC
-

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.