写真AC

ストックフォト【写真AC】急に成果が落ちるナゾ現象

写真ACに投稿デビューして半年

2021年、7月12日についに節目の5,000ダウンロードを達成しました

本来なら喜んでいい数字なんですけど、

あまり嬉しくない現実にも直面しちゃったので

今回はそのお話をします

まずはこちら  5,000回を突破した時のデータをご覧ください

 

何が嬉しくなかったかっていうと

【前日】の数字が「40」ってところ・・

僕の場合、4~5ケ月目は右肩上がりに伸びていて

1日の平均で50回を割った事はなかったんです

それが6ヶ月目に入ったらあからさまに下がるようになり、

人気のあった複数の作品も次第にDL数が減っていきました

利用者が大幅に減る週末に至っては、1日たったの11枚にまで落ち込む始末・・

こんな数字はデビューしたての頃以来だったのでさすがにへこみました

日々上昇していく数字を見ながら「よ~し!これなら明日はもっと上がるぞ~」

なんて期待してたら・・「あれ?なんかの集計ミス?」ってくらいガクンと落ちて

写真ACさんの陰謀かと思ったくらい・・

しかし、そんなのを疑ったところで何の解決にもなりはしないので

自分なりにこうなった可能性について原因を探ってみました

結果、思い当たるフシが2つほど見つかったので、

今回は急に成果が落ちるナゾ現象と題してリポートします

ちなみに僕は日々の成果をもとにして季節や時事ネタも考慮しつつ

ダウンロードされる背景なども分析してきました

なので信ぴょう性についてもわりと自信を持ってお話します

 




 

成果が落ちる原因その1 季節ネタ

日本には四季があるため、季節ごとに需要が上がる画像があり

それらは変わり目になると次第に数字が下がっていきます

桜とか紅葉なんかはその代表的なものと言っていいでしょう

僕の場合は雨画像でかなり稼ぎましたが、梅雨のシーズンが終わると

手のひらを返したように数字が下がりました

なので季節ネタばかりを投稿していると、

シーズンが終わるたびにこの辛い現象を味わう事になります

これについては理由がハッキリしてるので数字が落ちても納得はできるんですが

投稿作品が季節ネタじゃなかった場合、別の理由がないと説明がつきません

いったいなぜ急に落ち込むのか・・

 




 

 

成果が落ちる原因その2 クリエイター広告

写真ACのクリエイターさんなら、

マイページの一番上に必ずこの広告が乗っかるので

存在自体はみなさんご存じでしょう

このクリエイター広告っていうのは

ポイントか現金を支払えば自身の作品が目に止まる回数を増やせますよ!

てのがウリで、一定期間のPV(閲覧)数が爆上がりする仕組み

つまり、検索結果で利用者(ダウンロードユーザー)の目にとまりやすい

1~2ページ目に優先的に作品が上がるようになるんです

一見すると、誰でも成果を増やせる便利なものだと勘違いしてしまいますが、

これがくだんのクリエイターたちの成果を急降下させる原因にもなっていると

僕は推測しています

写真ACのクリエイター広告はPV(閲覧回数)は保証されていますが、

成果が保証されるものではありません

作品の質がよくなかったら、見てはもらえてもDLはされないんです

ここを理解せずにシステムを利用したら大損するだけなんですけど

そこを考えずに利用しちゃう人がいるとしたら・・・!?

これには証拠もあります

写真ACトップ画面下に「ランキング」というコンテンツがありますが

そこでアクセスランキング⇒デイリーで100位内に入ってる作品のいくつかを

ダウンロードランキング⇒デイリーで再チェックしてみて下さい

アクセスで100位内にランクされてる作品をダウンロードで探してみたら

どこにもいない!なんていうのが結構あったりします

これの大半が広告利用している人たちであると考えられ、

広告の効果がなかったって事の裏付けにもなるってワケです

評価されてる作品ならダウンロードランキングでも100位内に入りますが

評価の薄いものはここでは100位内には入ってきません

要するに、アクセスPVが高くても利用者からは

さほどダウンロードされなかったって事です

僕はこの広告システムを1度も利用せずにここまでやってきたので

成績が急降下するナゾ現象を何度も味わってきました(笑)

この現象を1回でも経験すると少なからず焦るもんです

「ヤバイ!落ちてきた」って分かるとよけいにこの広告が気になり

つい利用してみたくなるのが人間の性

こういった心理を利用してるのかどうかはACさんに聞いてみないと分かりませんが

焦ったクリエイターさんらがわらをもつかむ気持ちで広告を利用するケースって

そこそこありうる事なんですよね

これに加えて稼いでるクリエイターさんらが広告を利用したらどうなるか??

広告を利用せずに投稿しているクリエイターの作品なんて

どんなにいい作品であろうが下位に沈んでしまって

閲覧される機会さえなくなってしまいます

写真ACのダウンロード会員は日々増えてますけど

それでも利用する人のパイは限られてます

この状況でクリエイター広告を利用する人がやたら増えていったら

当然そっちにPV(閲覧回数)を持っていかれるので、

何もしてないクリエイターはPVが下がってそのとばっちりを受ける

これが急降下する最大の原因だと考えています

どんだけ質のいい作品であっても、実力だけでは成果が上がらない

これが写真ACの真実だったとしたら、競争原理の観点からしても

納得いかないっていうのが僕個人の感想です

 

クリエイター広告の弊害

ここまで読めばクリエイター広告の弊害って聞いただけで

ある程度は想像つくと思います

ポイントもしくは現金でPV数上げられるっていうのは、

裏を返せば需要なさそうな駄作でも上位表示されるって事で

これ、ダウンロードユーザーからしたらかなり迷惑な話!

広告料で一番安い3,000ポイントコースでも

10日間でなんと閲覧45万回表示保証されてますから、

利用者からしたら駄作まで無理やり見させられるって事になり

それだけ検索で無駄な時間を消費してしまう事になりますよね

これを成果で悩むクリエイターさん側の目線で見たら

もっと悲しい現実が起こりえます

成果が上がらないからと広告に頼ってはみたものの

たいして効果もなく終わってしまうなんて事になりかねません

成果が上がらないのは元の質にも原因があったりするわけですから

そこがダメだったら広告したってまったく意味はなくなります

事実、写真ACでクリエイター広告を利用したんだけど

あまり効果がなかったと書かれている記事を見かけた事もあったので

現実にはこうやって広告に頼ってしまうクリエイターがかなりいると思われます

 

クリエイター広告 改善案

これは僕の勝手な考えですが・・

クリエイター広告をするなら条件を加えるべきだと思うんです

例えば・・・

公開されて1ヶ月以内に最低10回以上DLされた作品だけを

広告の対象にする

こうすればそんなに質の悪い作品が上がってこなくなり

件数も減るので他のクリエイターへの影響も減らせるハズ!

広告を利用する側からしても、実績ある作品になるので

成果が出る可能性が上がり、収益に結び付きます

双方にとっていい事だと思うんですよね

この広告の弊害が続く限り、いい作品を上げてもDLされないなら

やめてしまおう!って考えるクリエイターもいるはずですから

何かしら手立てを考えてほしいものです

 

まとめ クリエイター広告に頼る前に

クリエイター広告は質のいい作品を上げているクリエイターさんにとっては

さらにその成績を上げる格好の手段になるけれど、

売れないクリエイターさんにとってはまったく元が取れない

役に立たないシステムと言っていいと思います

有料会員を増やしてダウンロードユーザーから利益をあげ、

なおかつクリエイター側からも広告料を取ってさらに収益をあげる

写真ACさんも企業である以上、この原理は理解できます

投稿申請される作品がどんどん増えていけば

それを管理したりの維持費だってバカにならない・・

設備投資やらもあるし企業としたら当たり前の事かもしんないけど

どんな作品でもPVを上げられるっていうこのシステムは

弊害が大きすぎる気がします

僕は広告料も払わずここまで稼いできたので文句は言えませんが

質のいい作品を利用者へ届けていく事こそが

サイト運営に欠かせない最優先の理念であってほしいと思ってます

作品審査の質でいえばハードルも低く、手軽に投稿できちゃうのが

写真ACのいいところでもあるワケですが、

魅力ある素敵な画像だって日々投稿されています

質の高い作品が増えていけば駄作は当然淘汰されていく・・

最終的には利用者ファーストなので市場原理でいったらこれは仕方のない現象

成果が上がらなかったら足りない資質は自分で改善していかなければなりません

何もしないまま広告に頼るのは利用者目線で考えてもナシだし

他のクリエイターさんらにも迷惑をかけるので、そこに気づいて欲しいと思ってます

繰り返しになりますが、努力もしないで広告に頼ったところで成果は上がりません

ストックフォトが楽に稼げる不労所得だなんて大きな勘違いです

甘く考えず、日々進化させていく事こそが

長きにわたって成果を上げていく唯一のコツですから

そこを忘れず精進していきましょう

みんながいい意味でライバルになれたら写真ACの質だって上がっていくんだし、

クリエイター達のスキルもアップしていきます

それこそがWin×Winの幸せな形なんじゃないでしょうか☆

 

 




 

 

 

  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-写真AC

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.