国内ロケ

秋の味覚にコスパ絶大!満点ごはん

https://www.sunnydays365.com

こんにちは、晴れです

体験記=国内ロケ 都内編

今回は料理研究家、小林カツ代さんを取材した時に教わった

秋の味覚にコスパ絶大なご飯の話です

これを知ったらもう本物いらず!?

手間もかからず男性でも手軽にできちゃう直伝カンタンレシピも紹介します

 


 

小林カツ代さんとの出会い

小林かつ代さん

料理研究家、小林カツ代さん

1990年中盤、グルメブームの中で人気番組となった

あの「料理の鉄人」にあっさり勝ってしまった事で注目を集めた方です

いつも柔和で飾らない笑顔、まるで日本のお母さんみたいな人でした

常識にとらわれず、独創的なアイディアで作られる小林さんの料理は

主婦たちの間でも大人気になり、当時はテレビ各局からも引っ張りだこ状態

ある日、晴れがいる局でも小林さんの企画を放送する事になって

撮影のためお宅へ伺った時の事・・

この日はインタビューのみの予定で伺ったんですが

ここで衝撃的な体験をしてしまいました

 

茶目っ気たっぷりな衝撃クイズ

 

小林さん宅へおじゃまし、打ち合わせの後、

撮影の準備に取り掛かろうとしたら

小林さんが「そんなの後でいいからこっちにおいで~」と

スタッフを台所へ呼ぶんです

なんだろう?と行ってみたら、んわぁ~お!そこはなんとマツタケワールド!

あの独特のソソる香りが台所じゅうに広がっているではありませんか

まつたけとかぼす

なんたるシアワセ~(〃艸〃)

晴れは『やった!!マツタケご飯が食える~』とほくそ笑んでいました

ところが!・・ここから思わぬ展開が始まりました

小林さんが茶目っ気たっぷりに出してきたのは2台の炊飯器

晴れたちに向かって「どっちが本物か当ててごらん?」と

炊飯器の蓋を開けたんです

どちらからもあのマツタケの香りがもわわわわぁ~んと立ちのぼってきて

そりゃあもう顔の筋肉がほぐれてフガフガ状態(n*´ω`*n)

まつたけとまつたけご飯

もはや匂いに惑わされて判断なんてできません

さっそく茶碗によそって試食となったワケですが、

見た目で判断しようにも、小林さんが巧妙に茎の部分だけを使っていたせいで

まったく分かりません

そう、あの特徴的なカサの部分がないので見た目は一緒なんです

どちらも食感は似たようなもので味わいも多少の濃い薄いはあるものの

まったく区別なんてつきません

う~ん、どちらかがニセモノ・・どちらかがホンモノ・・

どっちもホンモノにしか見えず、もしや本当はどちらもホンモノなんじゃいか・・

散々悩みましたが、スタッフ全員が選んだのは香りが強かった方

どっちかで言ったらやっぱりこっち?って指さしたご飯を見て

「あはは!そうだよね~、絶対誰だってこっち選ぶわよ~」と小林さんが大笑い!

え?え~?  まさかのまさかです

そう、晴れたちが選んだのはニセモノの方のなんちゃってご飯だったんです

 

ニセモノの正体

 

もうワケが分かりません(・・?

なんでこんな松茸の香りたっぷりなご飯がニセモノなのか???

小林さんにそのナゾを迫ってみたら

「これね、これを入れたのよ~」って・・

差し出したのは、およそ誰もが一回は見た事があるだろう茶色のパッケージ

そう!永谷園のお吸い物だったんです(笑)

永谷園のお吸い物

もう、目がまんまる、「ほぇ~!」と感心しきり

たしかに「松茸の味」って書いてあります

「あなたたちが来るんなら何かして驚かせてやろうと考えてたのよ~」

って、さすが、アイディア無限の小林さん

なるほど、たしかにこのお吸い物ってマツタケの香りがしますよね

が、だったらこのマツタケに似た食材はなんだったのか・・

実はこの正体・・・なんとエリンギだったんです

エリンギ

 




 

マツタケなんちゃってご飯の作り方

 

なんちゃって、って書くとなんだかニセモノ感たっぷりですが

香りマツタケ、味シメジ、と言われるように

マツタケ自体にはもともとそんなに味がありません

なのでこのアイディアはその性質を生かした究極レシピになります

作り方はいたってカンタン

普通にご飯を炊く要領で水をはり、そこへ薄くスライスしたエリンギと

永谷園のお吸い物を入れるだけ

好みによって醤油と日本酒を加えるのもアリです

炊き上がったら三つ葉を添えて出来上がり!

たったこれだけで秋の高級食材を思い込み満載で満喫できます

本物のマツタケだったら時価で何千円もするものが

エリンギだったら100グラム300円前後で済んじゃうんですから

こんなウルトラ素晴らしいなんちゃってご飯、他にないでしょ~(^_^)v

これを知ったらホンモノなんていりません(笑)

なんならホンモノと2通り作って食べ比べしてみて下さい

炊き込みごはんとお味噌汁

主婦の方なら、小林さんが晴れたちにしたように

家族にイタズラクイズしてみるのもアリです

調子に乗って土瓶蒸しにトライしてみるのもいいかもしれません

秋の味覚に驚きと笑いを添えて・・・

なんちゃってマツタケご飯、ぜひぜひ試してみて下さい

食卓がにぎわう事、間違いなしです!

 




 




  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-国内ロケ
-

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.