国内ロケ

力士の常人離れエピソード

https://www.sunnydays365.com

こんにちは、晴れです

体験記=国内ロケ 錦糸町編になります

晴れはドキュメンタリーをメインにカメラマンしてきましたが

報道系もたまに撮影します

ニュースやワイドショーは時事ネタがメインで

相撲界の取材も何かが話題になれば都度撮影してきました

かつて古くは旭鷲山や旭天鳳などモンゴル力士が話題になったり

若貴兄弟が注目を集めたりしました

テレビはどんな世界の事であれ耳よりな情報には敏感です

相撲ネタが話題になれば特集を組んだりして独自に取材する事もあります

今回は晴れが撮影を通して見聞きした相撲界の知られざる逸話を紹介します

 


 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
TV、CM、ラジオ、新聞で多数放送!ただいま人気沸騰中!!
人気のカニ「脚むき身セット」が4kgで驚異の☆11500円☆で送料無料!
(他店と比べてください 相場の半値程度です!)
4kgは、一人200gだと20人前! 400gでも10人前!!の大ボリューム!

匠本舗【かに本舗】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BOJR6+2P1ODU+1ZWM+67RK3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

故・蔵間さんから聞いた驚きの実話

蔵間竜也さん

蔵間竜也さん、ご存じある方もいると思います

現役時代は大関入りを期待されながらも腰痛に悩まされ21年間活躍した力士で

最高位は西関脇、現役引退後は相撲をはじめとしたスポーツコメンテーターや

タレントとして活躍された方です

残念ながら1995年、慢性骨髄性白血病で42歳の若さでお亡くなりになってしまいましたが

生前はイケメンキャラだった事もあり、テレビ局でも人気がありました

晴れも相撲ネタ絡みでインタビュー取材する事が何度かあったので

まずはこの蔵間さんからお聞きした相撲のスゴさ、タフさ

そんなエピソードからお話します

 

高速道路で玉突き事故

 

救急車

ある日、高速道路で玉突き事故があった

その中の1台に力士が3人乗っていた車があり巻き添えになる

救急車が何台も駆け付け現場は騒然となったが、

その力士たち3人は何事もなかったかのように

「なんでもないっす、大丈夫っす」と言って立ち去ったのだそう

普通なら間違いなく病院行きになるはずなんだけど

蔵間さんいわく、「力士は毎日のようにぶつかり稽古をしている」

「その衝撃は全力疾走で壁にぶち当たる以上の衝撃なので

玉突き事故なんて毎日の稽古と変わらない出来事なんだよ」とお話していました

晴れも朝稽古は何度か撮影していますが、あの巨体でしかもすごい肉の塊ですから

ぶつかった瞬間すごい鈍い音がするんですよ

加速度がつけば体重があればあるだけ衝撃も増します

相撲の取り組み風景

巨体で高身長、一般の素人がそんな力士に体当たりされたら間違いなくすっ飛ぶでしょう

そんな稽古を毎日していたらこの程度の事なんてビクともしないんでしょうね

 

誕生パーティ

 

ワインで乾杯の図

とある大物力士の誕生パーティーが錦糸町のパブ貸し切りで行われた時の事

この日に合わせてブランデーを10ダース120本用意していたそうなんですが

お祝いに集まった力士たちがそれをあっという間に飲み干してしまい

慌てた支配人がほうぼうのお店に連絡してブランデーをかき集めた結果、

その夜は錦糸町からブランデーが消えたんだとか

晴れも力士たちと何度か飲みの場に同席した事があるので

この話はおおよそ想像できました

彼らの飲み方は常識とはかけ離れていて、グラス代わりにアイスペールを使うんです

一般人がロックグラスで飲むと普通のサイズに見えますが

力士たちがロックグラスを持つと小さなおちょこくらいにしか見えません

そんなだからアイスペールで飲んじゃうのも無理はないんですが

飲むペースもめっちゃ早いんですよ

よそ見してるとそのアイスペールも一瞬後には空になってます

 

繁華街で喧嘩

三段目力士が繁華街でボクサーと肩が触れ合って喧嘩になった

相手ボクサーは日本ランカーだったそうなんですが

何度パンチをくらっても力士はビクともしない

お返しに力士が突き手を一発胸に放ったらボクサーがろっ骨を折ってしまい

そのまま病院のお世話になったそう

はたから素人目線で見るとただ太ってるようにしか見えないので

ボクサーの方も舐めてかかったんだと思いますが

彼らはお互い体重があるのでその衝撃に耐える肉体作りをしています

四股を踏み重心を低くするためには股割りもしなければならないし

しっかり筋肉もつける稽古をしているんです

持久戦になったらボクサーにも勝ち目はあったでしょうが

天然の衝撃吸収剤を身につけた彼ら相手では

一発勝負でかなわなかったというお話です

 




 

若乃花関のすごい稽古

 

力士の稽古風景

かつての若貴ブーム、その立役者となったお兄ちゃんの若乃花関

彼の朝稽古風景を撮影した時の一コマ

衝撃から頭部を守るためのトレーニングメニューに首を鍛えるというのがあります

このやり方がスゴい!!

まず壁の前に立って体を横向きにします

その壁に頭だけをつけて体を斜めに傾けていくんです

腕は胸に組んだまま・・

つまり、頭(首)だけで支えて体を斜めにしてる状態・・

これだけでも驚異的な事なのに、若関はその首を左右に振って体を揺らすんです

しかもニコニコしながら・・

カンタンそうじゃん!なんて思ったあなた!

実際にやってみたらわかりますが到底できるもんじゃありません

てか、絶対できません

 

 

 

半端ない底ナシ胃袋の親方

 

沢山のごちそうが乗ったテーブル

力士は体重を増やしてぶつかった時の衝撃に耐える体作りをします

また、体重があれば有利にもなります

なので毎日の食べる量もハンパないです

どんぶり飯5杯なんてのはざらで、1俵の米なんてあっという間になくなります

ある日、撮影で意気投合した某親方に誘われて飲みに行った事がありました

この親方も飲み食いが半端なかった!

まずは1件目の居酒屋で飲んだ量・・

ビールをジョッキで10杯以上、そこから焼酎のボトル2本!

つまみはごく普通でしたが一人でこんだけ飲んだら

普通ならもう終了~「チーン」ですよ

ところが・・・その親方が放ったひとこと・・

「さて、腹も減ったでしょ、次、焼肉食いにいきましょうか」って・・

力士の撮影ではたびたび驚かされてきましたが、

現役引退したくせにこの親方もすごい!

焼肉屋では飲みはそこそこだったけど肉の量がこれまたケタ違い

当時はレバ刺しがOKだったんですが、まずはその一皿を一口でたいらげ

後から出てきたカルビやホルモンも大皿てんこ盛りで出てきてあっという間の完食

その量、ちゃんとは覚えていませんが少なくとも5種以上5人前以上でした

晴れも一般人と比べたら食べる方だし飲む方ですが

比較の対象にすらなってません

子供と巨人みたいな感じだったです(´;ω;`)

で、話はこれで終わりません・・

なんと、まだこの後があったんです

親方・・「肉うまかったでしょ?じゃあ締めにラーメンいきましょう」・・

もう、リアクションするすべもなくラーメン屋さんへ

ここで親方が一人で飲み食いしたもの

ラーメン2杯、瓶ビール3本!

晴れはもう満腹過ぎてビール一杯がやっとでした・・

いったいこの世界の人たちってなんなんでしょうね~

ほんとに同じ人間なのかと疑ってしまいます

日本人なら大相撲も一回くらいは見た事あるでしょう

何気に見ていたみなさんも、この話を読んだら

力士がいかにけた違いなのか、いかに頑丈な肉体なのか

分かって頂けたと思います

今度テレビで見る時はこのエピソードを思い出しながら見てみて下さい

きっとその巨体を見る目が変わってると思います

 




 




  • この記事を書いた人

晴れのち晴れ

在京キー局カメラマン/技術アドバイザー  ドキュメンタリー、バラエティー、各分野で活躍  手がけた著名番組多数  30年に及ぶ豊富な経験から映像ライフを楽しむ知識やアイディア、  海外ロケのスナップ紀行などを 紹介しています

-国内ロケ
-

Copyright© 晴れのち晴れブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.